今週の注目5社:クラウドエンジニア / スマートタイヤ / 臨床データプラットフォーム / 食材キット / オンデマンド訪問医療

June 4, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「クラウドエンジニア」Terminal

[Service/HR] Terminal
Series A ($10M) Atomic 14 Ventures, Craft Ventures, Jerry Yang, Kleiner Perkins Caufield & Byers, Lightspeed Venture Partners and Thiel Capital

トップエンジニアチームによる業務支援サービス。

急成長するテック企業に、トップレベルのエンジニアチームをリモートで提供するサービス。既に、ZenreachやEventbrite、Dialpadなどのテック企業にサービスを提供中。加えて、給与支払・経費精算・リーガル面などのバックオフィス業務もトータルにサポートしてくれる。企業からの引き合いは半年で3倍に拡大。Yahoo創業者のJerry Yangやピーターティールも投資しており注目を集めている。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Lightspeed Venture Partners等から今回調達した$10Mは、カナダやラテンアメリカでのマーケット拡大に活用する予定。

2.「スマートタイヤ」Superpedestrian

[HW/自転車] Superpedestrian
Series B-II ($16.5M) Charles Kim, General Catalyst, Spark Capital and Tony Fadell

後付けで電動自転車に早変わりする車輪。

「コペンハーゲン・ホイール(Copenhagen Wheel)」という名前の赤い車輪。モーター、バッテリー、センサー、ワイヤレス通信機能が内蔵されており、通常の自転車の車輪と取り替えるだけで、自転車が電動自転車になる。速度はアプリを使ってコントロールする仕組み。車輪単体の価格は$1499。予め車輪を搭載した自転車は$1999で購入可能。今後は、ユーザーの走行データを活用したビジネスも展開するとのこと。iPodの発明者としても知られるTony Fadellも出資している。

2012年創業、本社はケンブリッジ(マサチューセッツ州)。MITからのスピンオフで、現在社員は50名。Spark Capital等から今回調達した$16.5Mは、新規事業に活用する予定。

3.「臨床データプラットフォーム」OM1

[SaaS/ヘルスケア] OM1
Series B ($21M) 7wire Ventures, General Catalyst and Polaris Partners

AIを活用した臨床データプラットフォーム。

AIを活用して膨大な臨床データを分析することで、治療成果の比較や予測を可能にするプラットフォーム。例えば、最近リリースされたOMView™RAと呼ばれるシステムでは、リウマチ性関節炎の主要なバイオ医薬品やバイオシミラーの治療成果をほぼリアルタイムで把握できる。そのため、医師は治療方針の決定に役立てたり、患者ごとにパーソナライズされた治療も可能。

2015年創業、本社はボストン。Polaris Partners等から今回調達した$21Mは、サービスの拡大に活用する予定。

4.「食材キット」Home Chef

[Commerce/食材キット] Home Chef
$200M by Kroger

食材キットのデリバリーサービス。

必要な分量の食材・調味料がセットされたキットが、毎週宅配されるサービス。後は、レシピに沿って調理するだけで30分程度でレストラン並みの料理が出来上がる。メニューは毎週入れ替わり、週毎にオーダーするサブスクリプションモデル。一食あたり$9.95から利用可能。毎月300万セットを宅配し、2017年の売上は昨対比150%増の$250M。直近の四半期は黒字化しているとのこと。

2013年創業、本社はシカゴ。大手スーパーマーケットKrogerが$200Mで買収。今後Krogerの店舗でも購入可能。

5.「オンデマンド訪問医療」Heal

[Service/ヘルスケア] Heal
Series C ($20M) Fidelity Investments, Inflection Capital, RLJ Equity Partners and Trans-Pacific Technology Fund

訪問医療を予約できるサービス。

患者はアプリを通じて、登録されているドクターを予約できる。朝8時から夜8時までの間であれば、週末でもホリデーシーズンでも365日利用できる。現在100人以上のドクター及び医療アシスタントを抱えている。2015年にサービスをローンチしてから、これまで6万回の訪問実績を持つ。また、患者一人当たりの年間医療費を$1,050削減し、総額$40Mの医療費を削減しているとのこと。

2014年創業、本社はロサンゼルス。Inflection Capital等から今回調達した$20Mは、サービスエリアの拡大及び、新規事業に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。