今週の注目5社:AI創薬 / ライブトリビア / 自動運転トラック / コミュニティハウス / SMSレコメンド

March 21, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「AI創薬」Atomwise

[SaaS/薬] Atomwise
Series A ($45M) B Capital Group, Baidu Ventures, Data Collective, Dolby Family Ventures, Draper Fisher Jurvetson, Khosla Ventures, Monsanto Growth Ventures, Tencent Holdings and Y Combinator

AIを活用した創薬プラットフォーム。

分子シミュレーションを活用することで、従来の創薬プロセスよりも早い段階で、薬剤としての潜在的な効果や副作用などが予測できる。結果として、新薬の発見プロセスが短縮可能。現在、毎日1000万種類以上の化合物をスクリーニングしているとのこと。Merck、Monsantoを始めとする米国の大手製薬会社4社、40以上の主要研究大学(ハーバード、デューク、スタンフォード、ベイラー医科大学など)を顧客に持つ。同社の技術は、医療だけでなく農薬の開発にも活用されている。

2012年創業、本社はサンフランシスコ。Monsanto Growth Ventures等から今回調達した$45Mは、技術開発及び、チームの拡大に活用する予定。

2.「ライブトリビア」HQ Trivia

[App/ゲーム] HQ Trivia
Seed VC-II ($15M) Founders Fund and Lightspeed Venture Partners

トリビアゲームをライブ配信するアプリ。

毎日2回(午後3時と午後9時)ライブ配信されるトリビアゲーム。設問は12問で1回のゲーム時間は15分ほど。回答者は各設問に10秒以内に回答しなければならない。既に100万人以上の観客を集めている。直近では、賞金$50,000に対し、200万人が参加者したとのこと。賞金は勝った人で分配される仕組み。チームビルディングの一貫として、業務時間中に従業員全員で参加している企業もあるとのこと。

2017年創業、本社はニューヨーク。Founders Fund等から今回調達した$15Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

3.「自動運転トラック」Starsky Robotics

[Service/モビリティ] Starsky Robotics
Series A ($16.5M) 50 Years, 9Point Ventures, Shasta Ventures, Trucks VC and Y Combinator

自動運転トラックの開発。

自動運転をしやすい幹線道路を対象とし、ラストワンマイルなどの複雑な道路は人間が担当するハイブリッド型。ドライバーの業務改善が主な目的。先週、フロリダの幹線道路で7マイル(約11km)の距離を完全無人(緊急時のドライバーもエンジニアも同乗していない)でテスト走行し成功させている。自動運転をリードするWaymo(Alphabet傘下)も、自動運転トラックの公道テストをアトランタで開始すると発表しており、ますます目が離せない。

2016年創業、本社はサンフランシスコ、従業員は現在21名。Shasta Ventures等から今回調達した$16.5Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

4.「コミュニティハウス」Starcity

[Commerce/ホスピタリティ] Starcity
Series A ($16.4M) Alrai Capital, Bullpen Capital, Invest AG and Y Combinator

同居者と交流できるコミュニティハウス。

個別の部屋でプライバシーは守りつつ、広いリビングやキッチンで同居者と交流ができる寮のような集合住宅。家具も備え付けのため、トランク一つで簡易に入居可能。光熱費やWiFi、掃除代など全て込みで2000ドル/月(1年契約の場合)。親交を深めるために、週末には観光ツアーやボランティアイベントが開催される。現在、サンフランシスコに3か所(SOMA、Mission、North Beach)展開。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Y Combinator等から今回調達した$16.4Mは、サービス拡大に活用する予定。

5.「SMSレコメンド」MessageYes

[App/メッセージ] MessageYes
M&A by Nordstrom

メッセージ機能を使ったパーソナルレコメンドサービス。

ブランドが商品を顧客に直接メッセージでレコメンドできるプラットフォーム。テキストメッセージを介して顧客とやりとりした内容を、AIを活用して分析するため、パーソナライズされた商品提案が可能。顧客はレコメンドされた商品が欲しいと思ったらメッセージに「Yes」と回答するだけで自動で決済され、商品を購入できる。

2015年創業、本社はシアトル。今回、老舗百貨店Nordstromにより買収。同社のテジタルサービスに組み込まれる予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。