今週の注目5社:行動データ認証 / 法務版Salesforce / 落し物防止 / Airbnb UXプラットフォーム / プリペイド携帯ローン

August 14, 2017 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「行動データ認証」UnifyID

Marathon Runners.

[SaaS/セキュリティ] UnifyID
Series A ($20M) Accomplice, Andreessen Horowitz, New Enterprise Associates and Stanford-StartX Fund

行動データで本人認証する次世代認証技術。

AIを活用して、歩き方やタイピングの仕方等の日常の行動データから個人を特定するパターンを抽出して本人認証に利用している。本人認証には、100以上の異なる属性を組み合わせており、99.999%の認証精度を達成しているという。UnifyIDは本認証技術を実装するためのSDKを提供しており、利用者はSDKを使うことで自分たちのプロダクトに本認証技術を実装することができる。Googleも類似の認証技術の研究は進めており、既に特定の場所や特定のBluetoothデバイスと接続しているときに自動認証する”Smart Lock”はAndroid端末に実装されている。Googleとの違いは、より多くのセンシングデータを利用することで、認証の精度をより高くしている点にあるとのこと。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。Andreessen Horowitz, New Enterprise Associates, Stanford-StartX Fund等著名な投資家が出資している。現在10社のパートナーが、SDKを活用している。

2.「法務版Salesforce」Ironclad

ironclad

[SaaS/法律] Ironclad
Series A ($8M) Accel Partners

企業の法務部門における非効率な作業を簡素化するSaaS。

法務部門では、契約書等の情報整理に多くの時間を奪われており、本来の業務を遂行するのに支障をきたしている。この問題を解決すべく、契約書作成の高速化、及び契約書の情報検索の高速化を実現できるプラットフォームを提供している。また、APIを介してDropbox, Google Deive, DocuSign とのシームレスな接続もでき、利用者は現在利用しているソフトウェアを使いながらIconcladを利用することができる。

2015年Fenwick & Westの弁護士が創業、本社はサンフランシスコ。YC卒業後、Glassdoor, HotelTonightなどでプライベートベータを実施している。

3.「落し物防止」TrackR

trackR

[App/IoT] TrackR
Series B ($50M) Amazon Alexa Fund, Bespoke Strategies, Docomo Capital, Foundry Group, Glenmede and Steve Murray

落し物防止チップ。

チップとスマートフォンをBluetoothで接続することで、落し物防止のための様々な機能を利用できる。チップを付けた自分の持ち物が一定の距離の範囲外に行くとアラームを鳴らし紛失を未然に防いだり、スマートフォンから接続済みのチップで音を鳴らすことで紛失してしまったものをすぐに見つけたりすることができる。また、チップを付けた自分の持ち物がBluetoothの電波が届く範囲外に行っても、他のTrackRユーザがもつスマートフォンのBluetooth範囲内に入れば、その場所を自分のスマートフォンに通知してくれ、アプリ上で場所の確認もできる。チップに加え、今年から追跡用のアルゴリズムを他社へ提供開始。ペンやキーなどの製造会社とパートナーシップを組み、自社アルゴリズムを埋め込み商品化済み。自社追跡ネットワークの拡大を図っている。

2009年創業、本社はサンタバーバラ(カリフォルニア州)。2009年からすでに500万台を出荷しているという。

4.「Airbnb UXプラットフォーム」WanderJaunt

wanderjaunt

[Marketplace/不動産] WanderJaunt
Seed VC ($2M) Khosla Ventures

Airbnbオーナー向けの内装・品質プラットフォーム。

Airbnbのオーナーからの依頼により、部屋の内装や管理、カスタマーサービス(リスティングや予約対応)などを請け負う。大手家具メーカーなどと提携し、「WanderJauntブランド」として共通のUXを実現している。オーナーは、Wanderjauntに不動産を受け渡し月額一定の料金を受け取るか、宿泊予約成立の都度に一定のコミッションを差し引いた額を受け取るかを選択できる。アリゾナ州を中心にサービスを提供しており、既に700人のオーナーが、Wanderjauntブランドに参加している。なお、Airbnbだけでなく、VRBO、TripAdvisorなどの宿泊仲介サイトにも対応している。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Khosla Venturesから今回調達した$2Mは、サービスエリア拡大のために活用する予定。

5.「プリペイド携帯ローン」Juvo

juvo

[SaaS/マイクロファイナンス] Juvo
Series B ($40M) New Enterprise Associates, SignalFire and Wing Venture Capital

携帯電話料金をプリペイドで支払っているユーザ向けのローンサービス。

クレジットヒストリがなくプリペイドで携帯料金を支払っているユーザに対して、プリペイドの残高が無くなった際に短期で少額のローンを融資をしている。ユーザは、借入と返済と繰り返して信用力が向上すると、それに伴ってより高額な融資を受けることができるようになる。Juvoは、世界25ヵ国、7つの通信キャリアと提携しており、5億人ものユーザを抱える。通信キャリアは、Juvoと提携することで、一顧客当たりの収益が15%程増え、また解約率も削減できているとのこと。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。New Enterprise Associates等から今回調達した$40Mは、既存事業のマーケット拡大、及び提携先の拡大のために活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。