今週の注目5社: スポーツAI / 離婚法律相談 / 自動車保険比較 / 動画ストリーミング / 顧客評価モニタリング

February 1, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「スポーツAI」StatMuse

2016020101

[Saas/AI] StatMuse
Series A ($10M) Greycroft Partners, TechStars and The Walt Disney Company

バスケットボールに特化したAIベースの画像検索サービス。

「今までにステファンカリーが一番得点した試合は?」という基本的なデータから、「2000年のシーズンのチーム別の得点ランキングは?」というランキングなどのデータ、「今シーズンの最大のPPGかつRPGかつAPGの選手は?」といった複雑なデータまで自然文で質問ができます。

今回株主となったDisney傘下のスポーツ専門テレビ局ESPNと提携し、2016年のNBAシーズンにおいてオンラインでのデータ活用で連携するということ。

2.「離婚法律相談」Wevorce

2016020102

[Service/法務] Wevorce
Series A ($3M) Techstars Ventures

離婚手続きがスムーズにいくためのコラボレーションプラットフォーム。

離婚をする夫婦が資産の分配、親権の問題などを決めていくプロセスを支援するウェブサービス。弁護士、金融など600人の専門家をネットワークしている。

これまでに300件の離婚に活用され、98%は訴訟を回避することに成功しているという。また、通常300万円程度かかる離婚手続きが$749から行える、通常一年間程度かかる処理が、90日間程度で終わるというというメリットもある。

3.「自動車保険比較」Insurance Zebra

2016020103

[Service/保険] Insurance Zebra
Series A ($17M) Ballast Point Ventures, Floodgate, Mark Cuban, Silverton Partners

オンラインで自動車保険の比較、購入ができるサービス。

年齢、運転歴、クレジットスコアなどを入力すると、全米の200の保険会社から数分で見積もりが送られてくる。同社の機械学習を活用した解析エンジンで、自分にあった保険が選べるようになっている。

昨年一年間で350万件の見積もりがあり、利用者一人当たり年間$368の節約に成功しているという。

4.「動画ストリーミング」Roku

2016020104

[Service/動画] Roku
Series G ($45.5M) Luminari Capital and Menlo Ventures

動画ストリーミングのハードウェアとプラットフォームを展開するスタートアップ。

激戦の動画ストリーミングデバイス( $49のスティックタイプから、$129の4Kまで)を販売している。アクティブユーザは900万人以上。

今後は、Time WarnerやSkyなどが、彼らのブランドでRokuのプラットフォームを活用したストリーミングデバイスを出す予定だという。Netflixも出資している。

5.「顧客評価モニタリング」BirdEye

2016020105

[Saas/小売] BirdEye
Series A ($8M) Jerry Yang, Marc Benioff and Trinity Ventures

各種メディア上での店舗の評判をリアルタイムでモニタリングできるプラットフォーム。

ソーシャル上でのネガティブなtweetやレビューサイトでのネガティブなレビューをすぐに発見し、対応できる。ソーシャルメディア、検索、動画などの対応が全て行えるダッシュボードを提供している。

元ヤフーのエンジニアとその兄弟が創業。ヤフー創業者のJerry YangやSalesforce創業者のMarc Benioffが投資家に名を連ねている。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。