今週の注目5社: カスタム靴EC / P2P保険 / Bitcoin EC / テック指向病院/ 動画メディア

December 14, 2015 by Scrum Funding News
TAG:

今週も 、一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

 

 

1.「オリジナル靴」Shoes of Prey

121405

[Commerce/ファッション] Shoes of Prey
SeriesB ($15M) Blue Sky Ventures, Greycroft Partners, Khosla Ventures and Nordstrom

オンラインで「オリジナルの靴」がデザインできるサービス。

オンライン上で、形、色、素材、ヒールの高さなどかなり細かく自分でデザインすることができ、3週間以内に自宅に郵送される。作り直しは無料。

2009年オーストラリアで設立されたスタートアップで、現在はNordstromの6店舗でも利用できるようになっているという。なお、今回Nordstromもラウンドに参加している。

2.「P2P保険」Lemonade

121407

[Service/保険] Lemonade
SeedVC ($13M) Aleph and Sequoia Capital

個人と個人をつなぐ「P2P保険」サービス。

まだサービス開始前でホームページにはほとんど情報はありませんが、今年上場したLending ClubOnDeckなどのP2P Lendingの概念同様に、保険を必要な個人と投資家とを結びつけるという仕組みのようです。2016年の前半にはサービス開始予定。

Seedの資金調達で、Sequioa Capitalから$13Mも投資を受けるというのはあまり見たことがないので、注目に値するかもしれません。

3.「Bitcoin EC」Purse

121402

[Marketplace/ビットコイン] Purse
Seed – II ($1M) Digital Currency Group

ビットコインを使ったP2P ECサイト。

ビットコインを使って買い物をしたい人と、使わないギフトカードを持っている人を繋げることで割安な買い物を実現するマーケットプレイス。

まだスタートして間もないためそれほど商品もないですが、じわじわと利用は増えている模様。

4.「テック指向病院」One Medical

one001

[Service/病院] One Medical Group
SeriesH ($65M) Benchmark Capital, Google Ventures, JPMorgan Chase & Co.

テクノロジーを活用した「病院チェーン」。

テクノロジーを中心に据え、新たにデザインされた病院サービス。リアルな病院では、適切な人数の患者を医者に振り分けることで、待ち時間がなく、時間通りに診察が行われる。診察後に医者に直接メールを送って質問ができる、24時間365日電話サポートがある、モバイルアプリなどのサービスが提供されている。

今回のラウンドはJP Morganがリードし、$65Mの調達。すでに80,000人の患者がおり、Adobe、Airbnbなどの企業クライアントも100社以上いる。

5.「動画メディア」Now This Media

121401

[Content/ニュース] NowThis Media
SeriesD ($16.2M) Axel Springer Digital Ventures, NBCUniversal and Softbank Capital

デジタル動画メディア。

当初は「CNN Killer 」として始まったニュース動画サイトでしたが、最近はニュース特化をやめて様々な動画コンテンツを配信している。また、彼らは自分のページをやめて、Facebook、Instagram、Snapchatなど、25のソーシャルプラットフォームに特化している。現在月間7億ビュー。今年1月の7000万ビューから急成長している。社員は50人以下。

今回のラウンドはドイツのメディア大手 Axel Springerによるラウンド。大手テレビ局のNBCも参加している。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。