今週の注目5社:会議文字起こし / 3Dアバター / 育児管理アプリ / ダイバーシティ教育 / 美容動画配信

March 8, 2021 by Scrum Funding News

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「会議文字起こし」Otter.ai

[SaaS/テキスト] Otter.ai
Series B ($50M) Horizons Ventures, GGV Capital, Spectrum Equity, Draper Associates, and Draper Dragon

AIを活用した音声文字起こしプラットフォーム。

会議やインタビュー、授業などの会話をリアルタイムでテキスト化してくれる。話者を識別して整理できるだけでなく、会話を検索したり編集して共有することも可能。フリーミアムモデルで有料版は月額$8.33〜。コロナ禍でオンライン会議が急増し、これまでに1億回以上のミーティングで延べ30億分の会話を書き起こしたという。2020年の売上高は8倍に急拡大。

2016年創業、本社はマウンテンビュー(カリフォルニア州)。Spectrum Equity等から今回調達した$50Mは、チームの拡大に活用する予定。

2.「3Dアバター」Genies

[Enterprise/アバター] Genies
Series D-III ($10M) New Enterprise Associates, Infinity Fund, and Tull Investment Group

3Dアバターのマーケットプレイス。

3Dアバターのマーケットプレイスおよびソフトウェア開発キット(SDK)を提供。GiphyやGucciなどの企業は、SDKを利用して着せ替えアイテムを作成可能。ユーザーは数百万もの着せ替えオプションから好みのアイテムを購入することでアバターをカスタマイズでき、SNSやチャットなどのデジタル空間で使用できる。日本からはバンダイナムコが出資しており、アジアでのビジネス展開のため東京オフィスを開設。

2017年創業、本社はベニス(カリフォルニア州)。NEA等から今回調達した$10Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

3.「育児管理アプリ」Maple

[Service/育児] Maple
Seed VC ($3.5M) Undisclosed Angel Investors, BoxGroup, Harley Finkelstein, and Inspired Capital

育児に関するタスクを管理できるアプリ。

子育て中の両親向けに、日々のToDoを管理できるアプリを開発。子供の送迎や食事の準備、ベビーシッターの依頼などタスクを一覧化できるだけでなく、リマインダーや担当の設定、担当の変更依頼もアプリ内で完結する。加えて、完了済のタスクが1日の終わりに表示され、育児を共に行うパートナーや祖父母などに感謝のメッセージを送ることも可能。ベビフード「Yumi」や子供用品を販売する「Lalo」などと提携している。

元Shopifyのプロダクト責任者が2020年に創業、本社はサンフランシスコ。BoxGroup等から今回調達した$3.5Mは、パートナーシップおよびサービスの拡大に活用する予定。

4.「ダイバーシティ教育」Praxis Labs

[Enterprise/VR] Praxis Labs
Series A ($3.2M) SoftBank Group, Ulu Ventures, and Emerson Collective

VRを活用した企業向けのダイバーシティ教育プログラム。

ダイバーシティ&インクルージョンの研修プラットフォームで、VRを活用することで没入型の体験を提供でき、無意識も含めた職場での偏見や差別を実際にシミュレーションできる。「Pivotal Experiences」と呼ばれるメインプログラムでは、1回のコンテンツの所要時間は30分程度だが、6ヶ月もしくは12ヶ月の長期プログラムを提供。すでにeBay, Amazon, Google, Uberなどを顧客に持つ。

2019年創業。SoftBank Group等から今回調達した$3.2Mは、製品開発に活用する予定。

5.「美容動画配信」NEWNESS

[Social/美容] NEWNESS
Seed VC ($3.5M) Sequoia Capital, Index Ventures, Kevin Hartz, Cowboy Ventures, Julia Hartz, Upside Partnership, Kevin Lin, Dream Machine, Iman Abuzeid, Jonathan Shipman, and John Sutton

ビューティークリエイター向けの美容動画配信プラットフォーム。

美容動画配信に特化したプラットフォームで、クリエイターとリアルタイムでチャットをしたりできる。また、積極的にコミュニティに貢献するファンへの報酬プログラムなども用意されている。クリエイターはパブリック配信とプライベート配信を選択できる点も特徴で、美容配信のための「Twitch」を目指しているという。

2020年創業、本社はサンフランシスコ。Sequoia Capital等から今回調達した$3.5Mは、製品開発およびチームの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。