今週の注目5社:マルチ動画配信 / ビジュアルコラボレーション / ソーシャル投資 / 自動運転フォークリフト / ゲノム編集受託サービス

September 8, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「マルチ動画配信」Restream

[SaaS/ビデオ] Restream
Series A ($50M) Insight Partners, and Sapphire Ventures

複数のプラットフォームにライブ動画を同時配信できるサービス。

YouTube、Facebook、Twitter、LinkedIn、Twitchなどの30以上のソーシャルプラットフォームに同時にライブ動画を配信できるサービス。また、Zoomなどの動画を再配信することも可能。コロナ禍の影響もあり、今年に入り300%増で急成長し、すでに収支は黒字という。今後はクリエイターの動画制作をサポートする「Restream Studio」の立ち上げを予定している。価格はフリーミアムモデルで、有料プランは月額$19~$299。

2015年創業、本社はオースティン(テキサス州)。Insight Partners等から今回調達した$50Mは、新規事業に活用する予定。

2.「ビジュアルコラボレーション」MURAL

[SaaS/コラボレーション] MURAL
Series B ($118M) Insight Partners

チーム向けのビジュアルコラボレーションツール。

ホワイトボード機能だけでなく、アジャイル開発、デザイン思考のワークショップなど、チームでのコラボレーションを加速させるデジタルワークスペース。Slack、Microsoft Teams、Dropbox、Google Drive、GitHubなどとも連携可能。IBM、IDEO、Autodesk、Intuit、GitHubなどを顧客に持つ。コロナ禍におけるリモートワークの拡大もあり、今年度だけで月間アクティブユーザーは100万人以上増加し、年間売上高は昨年対比3倍に成長。

2011年創業、本社はサンフランシスコ。Insight Partners等から今回調達した$118Mは、製品開発および海外展開の加速に活用する予定。

3.「ソーシャル投資」CommonStock

[SaaS/金融] CommonStock
Seed VC-II ($9.7M) QED Investors, Floodgate, Resolute Ventures, and Upside Fund

投資に関する知識や意思決定を共有できるプラットフォーム。

友人や専門家が売買した際にリアルタイムのアラートを取得したり、取引をコピーして一緒に投資したり、パフォーマンスを競争したりすることができる。また、グループチャットで投資の理由などを質問することも可能。ユーザーはRobinhoodなど既存の証券会社とリンクすることで実績をトレースできる仕組み。現在β版だが、10,000人以上の投資家がすでに使用し、$300M以上の取引実績を持つ。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Floodgate等から今回調達した$9.7Mは、チームの拡大に活用する予定。

4.「自動運転フォークリフト」Fox Robotics

[HW/ロボット] Fox Robotics
Series A ($9M) Menlo Ventures, Eniac Ventures, SignalFire, La Famiglia, AME Ventures, Congruent Ventures, and Joe

自動運転フォークリフトの開発。

トレーラーの積荷(パレット)を自動で降ろしてくれるフォークリフト。標準的なフォークリフトにLIDARセンサーやソフトウェアを搭載。約1時間で30パレット以上の荷下ろしが可能。WMS(倉庫管理システム)などのシステムとの統合は必要なく、30分程度で毎回セットアップが完了するという。現在、オースティンの大手物流会社でパイロット運転を実施中。

2018年創業、本社はオースティン(テキサス州)。Menlo Ventures等から今回調達した$9Mは、生産能力の拡大に活用する予定。

5.「ゲノム編集受託サービス」Synthego

[Biotechnology/ゲノム] Synthego
Series D ($100M) Menlo Ventures, Founders Fund, Intel Capital, Wellington Management, RA Capital Management, and 8VC

ゲノム編集の受託サービス。

CRISPRゲノム編集に特化したフルスタックプラットフォーム。ゲノム編集におけるデザイン、編集、分析のステップをトータルにサポートしてくれるため、全科学者がCRISPRに容易にアクセス可能。価格は$3500〜で、依頼から最短4週間でノックアウトセルプールが配送されるという。すでに45ヶ国以上で利用されている。

SpaceXやNASAの従業員が2012年に創業、本社はレッドウッドシティ(カリフォルニア州)。Menlo Ventures等から今回調達した$100Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。