今週の注目5社:フリーランス保険 / 高性能LiDAR / 統合失調症薬 / ファッションレンタル / 産業用3Dプリンター

March 29, 2019 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「フリーランス保険」Catch

[App/保険] Catch
Series A ($5.1M) Khosla Ventures, Kindred Ventures and Nyca Partners

フリーランス向けの社会保険アプリ。

UberのドライバーやInstacartの買物代行を請け負うギグワーカーや、フリーランス向けのセーフティネット。ユーザーは関連するいくつかの質問に答え、給与口座をアプリに登録すると、個人向けの年金(IRA)や源泉徴収、健康保険などのサービスをパーソナライズして提案してくれる。既に何万人ものユーザーに対しパイロット試験を実施しているという。2019年には、生命保険や学生ローンなどのサービスも拡充予定。

2016年創業、本社はケンブリッジ(マサチューセッツ州)。Khosla Ventures等から今回調達した$5.1Mは、生命保険などのサービス拡充に活用する予定。

2.「高性能LiDAR」Lumotive

[HW/Lidar] Lumotive
Seed VC (NA) Bill Gates and Intellectual Ventures

自動運転用の高性能・低価格LiDAR。

液晶メタサーフェスを活用したビームステアリング技術で、これまでにない高解像度、広視野角(120度)、低価格(非公表)を実現できるという。2019年第3四半期にベータテスト用の最初のLiDARを提供予定。ロボットタクシー市場をまずはターゲットとしている。ビルゲイツが創業当初よりバックアップしていることでも注目を集めている。

2018年創業、本社はベルビュー(ワシントン州)。Bill Gates等から今回調達した資金は、引き続き開発費用に活用する予定。

3.「統合失調症薬」Karuna Therapeutics

[Biotechnology/創薬] Karuna Therapeutics
Series B ($68M) Alexandria Venture Investments, ARCH Venture Partners, Pivotal bioVenture Partners, PureTech

統合失調症、アルツハイマー、神経障害性疼痛向けの新薬開発。

アメリカだけで300万人以上いると言われている、統合失調症(精神疾患の一つ)向けの「KarXT」を開発する創薬ベンチャー。ムスカリン受容体をターゲットとした新薬で、現在、臨床試験はフェーズIIの段階。2019年末には、トップラインの臨床試験結果が得られる予定。今後はKarXTの開発および、パイプラインの拡充に資金を活用するという。

2009年創業、本社はボストン。ARCH Venture Partners等から今回調達した$68Mは、引き続き製品開発に活用する予定。

4.「ファッションレンタル」Rent the Runway

[Service/ファッション] Rent the Runway
Series F ($125M) Bain Capital Ventures and Franklin Templeton Investments

オンラインでパーティードレスを借りられるサービス。

結婚式などのパーティ用ドレスから日常使いの衣服までオンラインで借りられる。サブスクリプションサービスで、$89/月で4着まで借りられるプラン、$159/月で無制限に借りられるプランを提供。実店舗も全米に5店舗展開しており、2018年にはサンフランシスコに店舗をオープン。2019年3月にはWest Elmと提携し、枕やクッションのレンタルも夏から始める予定。今回の調達でユニコーン企業の仲間入り。

2009年創業、本社はニューヨーク。Bain Capital Ventures等から今回調達した$125Mは、引き続きサブスクリプションサービスの拡充に活用する予定。

5.「産業用3Dプリンター」Markforged

[HW/3Dプリンター] Markforged
Series D ($82M) M12, Matrix Partners, next47, Porsche Ventures and Summit Partners

産業用の高性能3Dプリンター。

カーボンファイバーやステンレス鋼、ケブラー等の高強度・高耐熱材料にも対応した工業用の3Dプリンター。製造コスト・スピード共に大幅に改善可能。航空宇宙・自動車産業などの部品製造に活用されており、プロトタイプの作成から完成品まで製造できるという。既にCanon、Microsoft、Google、Amazon、GM、Volkswagen、Adidasなど、10,000社以上の顧客を獲得。2018年には2,500台のプリンタを出荷。

2013年創業、本社はウォータータウン(マサチューセッツ州)。Summit Partners等から今回調達した$82Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。