今週の注目5社:3Dギフトカード / オンライン生保 / プログラミングスクール / サイバーセキュリティ / オンラインクリニック

January 22, 2018 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「3Dギフトカード」LovePop

2018-01-2105

[Commerce/カード] LovePop
Series A-II ($12.5M) Bob White, Highland Capital Partners, Jason Robins

複雑なデザインにも対応可能なポップアップギフトカード。

最先端のソフトウェアで描かれた複雑なデザインを、ベトナムのkirigamiの技術を活用してハンドメイドで作られている。デザインは数百にものぼる。オンラインでの販売に加え、15の実店舗も構えており、オムニチャネル戦略を加速化させている。売上高は過去一年間で270%増、従業員は3倍の600人と急成長を遂げている。最近ではHBOとライセンス契約を結び、人気ドラマ「Game of Thrones」のグリーティングカードも製作している。

2014年創業、本社はボストン。Highland Capital Partners等から今回調達した$12.5Mは、引き続きマーケティング・デザインチームの拡大に活用する予定。

2.「オンライン生保」Ladder

2018-01-2103

[Service/保険] Ladder
Series B ($30M) Canaan Partners, Lightspeed Venture Partners, Nyca Partners, RRE Ventures and Thomvest Ventures

オンラインですぐ入会可能な生命保険サービス。

住宅ローンの残高や子供の有無など、いくつかの質問に答えるだけで5分で入会できる生命保険。保険期間は10, 15, 20, 25, 30年から選択できる。価格は、例えば保険期間20年で、500,000ドルの補償を受ける場合は、月額21.54ドル。主なダーゲットは生命保険には入りたいが、従来型の生命保険は高価で複雑なため入りたくないという若者(ミレニアム世代)。2017年1月にカリフォルニア州でサービスをローンチし、一年で全米のほぼ全ての州に拡大し急成長している。

2015年創業、本社はパロアルト。RRE Ventures等から今回調達した$30Mは、引き続きプラットフォーム開発及び、全米でのマーケティングに活用する予定。

3.「プログラミングスクール」Thinkful

2018-01-2101

[Service/教育] Thinkful
Series A ($9.6M) Owl Ventures, Peter Thiel, RRE Ventures

オンラインでプログラミングを効率的に学べるサービス。

完全オンライン制だが、メンターと共に1on1でプログラミングを学習するスタイル。メンターは、バンクオブアメリカやアメリカンエクスプレスなどで10年以上の実務経験を持つプロフェッショナルで、現在300人以上を抱えているとのこと。仕事を続けながら学べる6か月コース(週20-30時間)や、5ヶ月(週50-60時間)の短期集中プログラムなどがあり、学費は月額500ドルから5ヶ月で14,000ドルと、コースによってさまざま。2012年にサービスを開始してから、既に9000人が卒業し、92%の学生が卒業後6か月以内に就職に成功しているとのこと。ピーター・ティールも出資している。

2012年創業、本社はニューヨーク。Owl Ventures等から今回調達した$9.6Mは、対面でのイベント活動の拡大に活用する予定。

4.「サイバーセキュリティ」CryptoMove

2018-01-2202

[SaaS/Security] CryptoMove
Series A ($6M) Pathbreaker Ventures and Social Capital

サイバーセキュリティのスタートアップ。

企業のデータを小さなピースに分割し、バーチャル金庫に格納すると同時に、それを絶え間無く動かし続けることにより、外部からのサイバー攻撃を防ぐという仕組み。企業のデータセンター内にあるサーバーと、パブリッククラウドサービスの両方で実現可能とのこと。既に国土安全保障省やフランスのBNPパリバなどを顧客として獲得している。また、エンジニアだった父と、サイバーセキュリティ専門の弁護士として働いていた息子の二人で起業したことでも注目を集めている。

2015年創業、本社はサンマテオ。Social Capital等から今回調達した$6Mは、引き続きシステム開発に活用する予定。

5.「オンラインクリニック」Pager

2018-01-2104

[Service/ヘルスケア] Pager
Series C (NA) Goodwater Capital, Horizon Healthcare Services, Lux Capital, New Enterprise Associates and Vero Norte

アプリで完結するオンライン医療サービス。

アプリを通じて、24時間いつでもチャットで看護士に相談でき、登録されている医師とビデオ通話で、医療アドバイスももらえる。また、必要に応じて自宅まで診察にも来てくれる。基本価格は、チャット相談(無料)・電話相談($50)・緊急訪問($150)で、診察内容によっては追加料金が発生する仕組み。UberのCo-founderが立ち上げに従事し、現在CTOを務めていることもあり「Uberのヘルスケア版」とも言われている。現在、ニューヨーク・フロリダ・テキサス州でサービスを展開している。

2014年創業、本社はニューヨーク。Horizon Healthcare Services等から今回調達した金額は、引き続きプラットフォームの改善に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。