今週の注目5社:スマホ生保 / デジタル店舗 / 対ドローンセキュリティ / 保険マーケットプレイス / SaaS間連携

August 1, 2017 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「スマホ生保」Tomorrow Ideas

Tomorrow Ideas

[App/ファイナンス] Tomorrow Ideas
Seed VC ($2.6M) Allianz Life Ventures, CFSI Catalyst Fund, Clocktower Ventures, Curious Capital, Echelon Capital, Flying Fish Venture Partners, Maveron, Plug and Play Ventures and Undisclosed Angel Investors

スマホから簡単に加入できる生命保険。

提供する資産管理アプリを通して、家族、資産、所有物、その他様々な金融情報を収集し、そのデータから適切な生命保険を提示してくれる。また、遺言や信託の設定、契約書作成のサポートも行ってくれ、保険契約を数分で完了することができる。すでに全米でライセンスを持っているという。

2016年創業、本社はシアトル。アプリは無料で、保険契約が完了した際の手数料で収益をあげている。

2.「デジタル店舗」NewStore

NewStore

[Saas/コマース] NewStore
Series B ($50M) Activant Capital Group, General Catalyst and Stephan Schambach

リアル店舗のデジタル店舗化ソリューション。

スマホでの来店予約、オンデマンドデリバリー、即時交換などスマホ時代に求められるリアル店舗のデジタル化を実現するためのトータルソリューション。ECサイトと実店舗でのシームレスな在庫管理や商品購入・受け渡し、ECサイトでの購入履歴を利用した店舗プロモーション等を実現できる。また、リアルタイムで店舗ごとの売り上げや販売スタッフの成績等の把握することができる。既にアディダスなどの大手企業をクライアントに持つ。

2015年創業、本社はボストン。Activant Capital Group等から今回調達した$50Mは、プロダクト開発や従業員の増員等に活用する予定。

3.「対ドローンセキュリティ」Sky Safe

Sky Safe

[Service/ドローン] SkySafe
Series A ($11.5M) Andreessen Horowitz

ドローンの侵入から施設を守るサービス。

軍事基地、スタジアム、刑務所、空港などに侵入しようとするドローンを、RF波という電波を用いて撃退する。従来用いられていたレーザー兵器などは操作が難しかったが、これは操作がシンプルで比較的安全。海軍特殊部隊Navy Sealsにドローン対抗技術を提供しており、国防総省から150万ドルの契約を獲得している。

2015年創業、本社はサンディエゴ。

4.「保険マーケットプレイス」Impact Health

Impact Health

[Marketplace/保険] Impact Health
Series A ($13M) Foundry Group and Techstars Ventures

個人にあった最適な保険を見つけることができるマーケットプレイス。

住所、年齢、家族構成、収入等の個人情報をオンライン上で入力すると、即座に適切な健康保険プランを提示してくれる。また、適切なドクターの紹介もサポートしてくれる。保険会社がImpact healthに毎月平均$12支払うため、ユーザーは本サービスを無料で受けられる。これまでに5万9千人が利用しており、昨年、ユーザー数20倍の成長を遂げているという。

2015年創業、本社はロサンゼルス。Foundry Group等から今回調達した$13Mは、ユーザ数の更なる拡大のために活用する予定。

5.「SaaS間連携」Workato

Workato1

[SaaS/開発] Workato
Series A ($10M) Salesforce Ventures, Storm Ventures and Workday Ventures

SaaS間の連携を簡単に実現できるプラットフォーム。

Salesforce、Zendesk、Workdayなど75以上ものSaaSに対応しており、『SalesforceからZendesk』といった15万以上の連携パターンを選択するだけで簡単にSaaS間のデータ連携を実現できる。78%のクライアントが1週間で連携を完了できたとのこと。また、Slack用のチャットボットも提供しており、わざわざほかのアプリケーションを開かずとも、Slack上のチャットボットが連携システムから関連する情報をまとめて提示してくれる。

2013年創業、本社はクパチーノ 。現在、Box, IBM, Cisco, Panasonicなど大手企業を含む、21,000社が利用しているという。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。