今週の注目5社:インスタコマース / Chatbot作成 / 3D全身測定 / EC割賦 / ティーン向けマーケット

April 18, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「インスタコマース」Project September

041803

[Commerce/ファッション] Project September
Seed VC (N/A) Female Founders Fund, First Round Capital, Greylock Partners, Venrock and WME Ventures

デザイナーやモデルなどがシェアする「画像から直接洋服を買うことができる」アプリ。

ユーザはお気に入りのモデルなどをフォローし、そこから流れてくるFeedの写真を眺めて、気に入った商品の部分をタッチすることで購入することができる。また、気に入った洋服を自分でFeedにすることもでき、そこから商品が売れると、ブランドから8-15%のコミッションがもらえる。

Founderは、元GiltのCEO。先週ローンチしたばかりのアプリだが、Bloomingdales’s, Coach, Lacoste, Fendiなど2,000を超えるブランドや小売が参加している。

2.「Chatbot作成ツール」PullString

041804

[Saas/Bot] Pullstring
Series D ($13.6M) CRV, Greylock Partners and Khosla Ventures

「Chatbotの開発者向け」に、エンタメコンテンツ、カスタマーサポート、ブランド体験などを構築するためのツールを提供。

もともとは、PixarのOBたちが立ち上げた、言語処理や人工知能の技術を活用した「ToyTalk」という子供向けスマートおもちゃを開発していたスタートアップ。しかしながら、急遽巻き起こったChatbotのブームにより、今回「PullString」に社名変更を行い、Chatbot開発者向け事業にフォーカスすることに。

製品の発表はまだこれから。現在は、「Humani “Jessie’s Story”」というChatbotを提供している。

3.「3D全身測定機」Naked Labs

[HW/ヘルス] Naked Labs
Seed VC (N/A) Monstro Ventures, New Enterprise Associates and Three Leaf Ventures

「全身の3D画像」を自宅で測定できる鏡と体組成計のセット。

フィットネスの成果をより正確に把握したい人向けの自宅用ハード。Intel製3Dセンサーが組み込まれた「鏡付きスキャナー」と、「回転する体組成計」とからなる。体組成計は約20秒で一回転し、体のボディライン、体重、体脂肪等のデータが取得できる。データはアプリ上で3Dモデルとなって表示され、日々の変化を正確に把握することができる。

業務用は$10,000程度する3Dスキャナーだが、今回$499でプレオーダー(2017/3出荷予定)を開始している。

4.「EC割賦」Affirm

041802

[Service/金融] Affirm
Series C ($100M) Andreessen Horowitz, Founders Fund, Khosla Ventures, Lightspeed Venture Partners and Spark Capital

ECサイトの支払いにおいて「分割払い」の仕組みを提供している。

PayPalのCo-Founder, Max Levchinにより創業されたFinTechを代表するスタートアップの一つ。従来のクレジット会社のような与信方法ではなく、オンライン上の様々なデータを使って与信を行い、ECサイトにおいて割賦を提供している。

今回の資金調達の時価総額は $800Mと、資金調達環境が非常に厳しい中、前回のラウンドを大幅に上回る(約40%アップ)評価を受けている。過去1年間で利用サイトは100から700へと急成長。また、現在、新たな製品として、直接消費者向けに提供するB2Cの製品も開発中だという。

5.「ティーン向けマーケットプレイス」Flogg

041801

[Marketplace/ソーシャル] Flogg
Seed VC(N/A) Binary Capital and Greylock Partners

「ティーンエイジャー」が、友達と簡単にモノを売ったり買ったりできるアプリ。

シドニー出身の16歳起業家 Ben Pasternakが、Greylock、Binaryなどの著名VCから資金調達をし、立ち上げたスタートアップ。見知らぬ人と取引するのではなく、友人もしくは共通の友人がいる人と取引ができるマーケットプレイス。

独自のアルゴリズムで、近くにあるもの、友人などの商品がキュレーションされて表示される。UIはTinder風。また、アプリ内で売り手と簡単にチャットすることもできる。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。