今週の注目5社: 当日Airbnb / セレブオンラインクラス / 人材市場価値分析 / AIベース専門家電話 / メッセンジャーEC

February 29, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「当日Airbnb」Overnight

022905

[App/部屋] Overnight
Seed VC ($2.5M) Accomplice, CrossCut Ventures, Elliott Bisnow and Paul Bricault

「当日」その日に泊まる場所をリクエスト、予約ができるサービス。

空いている部屋や別荘を貸し出せる「Airbnb」と、当日空いているホテルの部屋を貸し出せる「HotelTonight」の特徴を組み合わせたサービス。旅先などで、当日泊まる場所を探したいユーザがリクエストを出すと、プロフィールなどをチェックした上で泊めてもよいという人がリストされ、予約が成立、宿泊ができるというサービス。

まずはLos Angelsおよび、SXSWが開催されるAustinでβ版をローンチするという。

2.「セレブオンラインクラス」MasterClass

022901

[Marketplace/教育] MasterClass
Series B ($ 15M) Advancit Capital,New Enterprise Associates, WME Ventures

様々なカテゴリーの「セレブ」から、オンラインで指導を受けられる教育サービス。

演技であればダスティンホフマンから、テニスであればセリーナウィリアムズから。様々なカテゴリーの指導をその道のセレブからオンラインで受けられるコース。一本あたり$90。

一つのクラスは、10-25の動画、インタラクティブレッスン、教材などからなるという。

3.「人材市場価格分析」Paysa

022902

[Service/人材] Paysa
Seed VC ($4M) Milliways Ventures and New Enterprise Associates

自分の給与の市場価格を細かく把握し、転職に活用できるサービス。

ソフトウェアエンジニアなどを対象に、様々なデータから、適正な給与、ボーナス、ストックオプションなどを算定してくれる。学歴、職歴、スキル、経験年数などを入力すると、市場価格を詳細な画像で提示してくれる。

この分野はGlassdoor、Payscaleなどの先行者がいるが、1万以上の変数、3000万以上の給与データ、9000万以上のキャリアデータをを持っているのが特徴だという。

4.「AIベース専門家電話」Wakie

022903

[App/コミュニケーション] Wakie
Seed ($1M)Y Combinator

AIによるマッチングにより、「特定のテーマに詳しい誰か」とすぐに電話ができるアプリ。

Wakieはもともと「誰か知らない人が電話で朝起こしてくれる」というアプリとしてスタートしたが、そこからPivotしている。自分が相談したいテーマを入力すると、7秒以内にAIが適切な話し相手を発見し、電話がつながるという。

またサービス開始まもないが、サービス開始初日から2.5万分の通話が発生するなど滑り出しは好調だという。

5.「メッセンジャーEC」Locent

022904

[Saas/マーケティング] Locent
Seed VC – II ($ 750K) Chaac Ventures, Mike Benvenuti and Y Combinator

あらゆるマーケティングチャネルから「テキストベースのコマース」を可能にするサービス。

メールなどと比べてはるかに開封率の高いテキストを使ったコマースをすぐに立ち上げることができる。例えば、Snapchatのセレブが、Locentが発行する電話番号を使うことで、ファンをTwitchの有料チャネルに誘導するなどの動線で活用されている。

リアル店舗、バーチャルどちらでも活用可能。フィーは売り上げの3%となっている。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。