今週の注目5社: オンライン住宅ローン / イベントセルフィ / デジタルピアノの先生 / 建築デザインプラットフォーム / 小規模店舗ロイヤルティ

January 25, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンライン住宅ローン」Blend Labs

 012501

[Service/ローン] Blend Labs
Series C ($40M) Formation 8, Founders Fund and Lightspeed Venture Partners

オンラインで全てが完結する住宅ローン。

通常、多くの書類を提出し、数週間かけてようやく完了する住宅ローンの手続きを、「全てオンライン」で「数分」で完了することができる。税務申告、銀行明細などのデジタルデータとオンライン上にある様々な情報(クレジットスコアなど)を解析する独自のソフトが強み。

平均で1件あたり$7,000程度かかっている住宅ローンの審査のやり方を大きく変えることができるとして、すでに大手の金融機関にもこのソフトが活用されている。前四半期はトータルで$6Bの貸出実績があるという。

2.「イベントセルフィ」Waldo

012607[Commerce/写真] Waldo Photos
Seed VC ($5M) Upfront Ventures

「自分の顔が写っている写真のみ」を届けてくれるフォトサービス。

テーマパーク、イベントなどで、プロが撮ってくれた写真を販売するサービスはよくあるが、自分が写っている写真を探すのは一苦労。Waldoは、顔認識、物体認識などの技術を使って、利用者が写っている写真だけを自動で選択し、オンラインで届けてくれる。

まだアプリは公開されていない。今後、様々な施設、イベント、などと提携していくという。

3. 「デジタルピアノの先生」The ONE Music Group

012503

[HW/音楽] The ONE Music Group
Series B ($10M) Idea Bulb Ventures, Lang Lang, Sequoia Capital and ZhenFund

タブレットアプリとLEDライトのガイドで練習ができるスマートピアノ。

iPadと接続することができ、アプリの楽譜に連動してピアノのキーのLEDが光り、演奏を支援してくれる。ピアノ版が$1,500、キーボード版が$300。これまでに50,000台をすでに販売している。

今回世界的なピアニスト Lang Lang からも投資を受け、長期のパートナーシップを締結。今後Lang Langがこのピアノを演奏に使うと言う。

4.「建築デザインプラットフォーム」Architizer

012504[Service/デザイン] Architizer
Series A ($7M) August Capital and Gaspar Global Ventures

世界中の建築関連の情報が集まったデザインデータベース。

すでに世界の4万を超える建築事務所が参加をしており、様々なデザインが検索できる。建築家が様々なプロジェクトを検索し、参考にできるようになっている。

様々な家具や部材などのカタログもあり、直接注文することも可能。

5.「小規模店舗ロイヤルティ」FiveStars

012505[App/ファン] FiveStars
Series C ($50M) DCM Ventures, HarbourVest Partners and Menlo Ventures

小規模店舗向けロイヤルティソリューション。

自らポイントプログラムなどを立ち上げるのが難しい店舗でも、簡単にポイントプログラム、パーソナライズクーポンなどが立ち上げられる。

2015年には、 10,000の参加店舗に述べ3500万人を送客したとしている。現在の会員数は約1000万人。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。