今週の注目5社:作曲AI / 自動運転トラック / インスタント紅茶 / E-mailマーケティングAI / 在庫管理プラットフォーム

March 9, 2017 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「作曲AI」Amper Music

2017-03-1002

[Saas/音楽] Amper Music
Seed VC – II ($4M) Advancit Capital, Brooklyn Bridge Ventures, Foundry Group, KiwiVenture

「オリジナル楽曲を初心者でも作成できる」AIプラットフォーム。

著作権フリーのオリジナル楽曲をオンデマンドで作成可能。音楽のスタイルや曲の長さ、気分などを設定するだけで、知識や経験がなくても誰でも作曲ができるという。テンポを変えたり、楽器を追加したり、ベース音を調整したりと、作成された楽曲を好みに応じて編集することもできる。現在β版がリリースされている。

2014年にドリュー・シルバースタインをはじめとする作曲家によって創業された。本社はニューヨーク。今回調達した$4Mは、引き続き開発費用として活用する予定。

2.「自動運転トラック」Starsky Robotics

2017-03-1008

[Enterprise/自動車] Starsky Robotics
Seed VC ($3.75M) Data Collective, Sam Altman, Trucks VC and Y Combinator

「トラック向け」自動運転。

ソフトウェア、レーダー、コンピュータービジョンカメラの技術を組み合わせたトラック向け自動運転技術。高速道路では自動運転、一般道では訓練されたドライバーによるリモートコントロールを活用し、ドライバーなしの自動運転を実現しようとしている。先月、5,000ポンドの荷物を積載したトラックで180マイルを走行し、約85%の自動運転に成功した。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Y-Combinatorの2016年夏のバッチに参加。Y-Combinator等から今回調達した$3.75Mは、引き続き開発費用として活用する予定。

3.「インスタント紅茶」Pique Tea

module-image

[Commerce/フード] Pique Tea
Seed VC ($2M) First Round Capital and Khosla Ventures

オーガニックの「インスタント粉末紅茶」。

水と同様に、日々の生活の中で手軽にオーガニック紅茶を飲めるよう開発された粉末のインスタント紅茶。14個入りで$7.99。ECサイトに加え、Whole Foodsでも販売されている。Amazonのアクセラレータープログラム”Launchpad”にも参加し、1日に200カートンを販売実績も持つ。また、スタンフォードのアクセラレータプログラムである”StartX”にも参加が認められている注目スタートアップ。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。Khosla VenturesやFirst Round Capital等から$2Mを調達している。

4.「E-mailマーケティングAI」Cordial

2017-03-1005

[Marketing/AI] Cordial
Series A ($6M) Upfront Ventures

E-mailを活用したマーケティングを「自動化」するプラットフォーム。

アプリやウェブサイトのデータを通じてユーザーの行動を解析し、ユーザー毎にカスタマイズされたマーケティングメッセージを自動送信する。取引実績や行動パターン、イベント、ライフサイクルなど、トリガーとなるデータを分析することで独自のアルゴリズムを開発した。既に100社以上の顧客を持つ。

2014年創業、本社はサンディエゴ、従業員は15名。Upfront Ventures等から今回調達した$6Mは、E-Commerceに加え、リテールへの顧客層拡大に向けた営業費用として活用する予定。

5.「在庫管理プラットフォーム」Celect

2017-03-1004

[Saas/小売] Celect
Series B ($10M) Activant Capital Group, August Capital and Fung Capital Management

機械学習を活用した販売予測で「在庫管理を最適化」するプラットフォーム。

消費者の購買行動と購入実績データを解析し、 独自の販売予測を立てることで在庫管理を効率化する。また、最適な品揃えや、値引きによる売上・他商品への影響なども考慮に入れることで、倉庫・店舗に限らずオンラインも含めたオムニチャネル全体の在庫管理最適化を実現する。

2012年にMITの教授2名によって創業された。従業員は現在30名、本社はボストン。今回調達した$10Mは、開発及び、顧客獲得費用として活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。